RSIを使ったトレードについて3

こんにちわ、染太郎です。

第3回目はRSIがトレンドラインとしても使えることを紹介したいと思います。

例として4443SANSANをあげます。

RSIを見て頂きたいのですが、3点で支えられるトレンドラインが存在することが判ると思います。
トレンドラインについては、また別のところで詳しく説明を致しますが、2点より3点、3点より4点の方が強いトレンドラインとなります。

トレンドラインをブレイクすることは、相場の転換点となりやすく、今回のケースではブレイクしたのは8月19日(青矢印部)となります。
私の場合、この時点でRSIの値は49.28ですのでまだ入らず、RSI値が50以上になった(買いが優勢になったことが確認できた)8月25日(赤矢印部)で入ります。

如何でしょうか。
ローソク足にトレンドラインを引くことは多いと思いますが、RSIにトレンドラインを引くこともできますので、覚えておいて損はないかと思います。
RSIに関する説明は以上です。

次回はMACDについて説明をしていきたいと思います。

ではまた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です